ジラソーレは西武池袋線 江古田駅南口 徒歩1分。
野菜がたっぷり食べられるイタリアン。                                                                                                     
芋豚のグリル


名前の通り芋を食べて育ちました。旨み成分は黒豚と同様にあり、オレイン酸は黒豚や一般の豚より多く含まれています。*コントルノにも芋をたっぷり入れて提供しています。

*コントルノとは野菜を中心とした付け合せの事です。通常は別皿で出て来ますがgirasoleでは一緒に盛り込みお出ししています。
| おすすめお料理 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
温野菜のゴルゴンゾーラソース

野菜を沢山取れるように考えた料理です。鶏の*ブロードで火の入りにくい野菜をゆっくりと火を入れ、お出しする直前に火の入りやすい野菜を加えて蓋をして一気に蒸しあげます。鶏のブロードに溶け込んだ野菜の出汁を野菜に戻して、煮詰まったブロードは、ゴルゴンゾーラチーズに加えてソースにします。

*ブロードとは,日本で言う出汁のことです
| おすすめお料理 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋刀魚とジャガイモのテリーヌ

秋刀魚とジャガイモをオリーブオイルで*コンフィにしました。テリーヌ型で交互に重ねて成型したら出来あがりです。お出しする直前に両面をカリッと焼いて完成です。

*コンフィとは、肉等を低温の脂と共に加熱して素材を柔らかく煮るフランスの技法です。肉の保存が目的だったと言われるコンフィですが、近年ではさまざまな料理の調理法に応用されています。低温の脂で煮る事により、旨味の流失が少なく流れ出た旨味も脂の底に留まる為素材の旨味を余す事無く利用できます。
| おすすめお料理 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
マグロとケイパーオリーブのセダニーニ

マグロのラグーと言った感じでしょうか。煮込むわけではありませんが、オーダーが入ってからさっと仕上げるソースです。出汁のような物は一切加えません。
マグロからタップリと旨味が出ます。後は硬めに上げたマカロニにゆっくりとマグロのスープを吸わせるように軽く煮込んでいきます。仕上げにカラスミをパラリとかけて出来上がりです。マグロのスープをたっぷりと吸ったパスタをお楽しみ下さい。
| おすすめお料理 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
生ハムとグリーンピースのスパゲッティ

生ハムの香りをオイルにうつし、グリーンピースを加えてスパゲッティに絡めました。
上には、生ハム、ピューレにしたグリンピースを添えて*グラナパダーノをかけて仕上げました。粒のグリーンピースのプチッとした触感、ピューレにしたグリーンピース本来の甘味を是非、お試し下さい。
*グラナパダーノとはパルミジャーノ・レッジャーノと原料、製法共にほぼ同じです。違うのは塾生期間で、パルミジャーノ・レッジャーノは最低でも2年と言う月日を経て出荷されるのに対し、グラナパダーノは15〜18ヶ月と短いのが特徴です。パルミジャーノ・レッジャーノは、それだけで美味しい為、料理に使うと旨味が増す反面、パルミジャーノが全面に主張した印象を受けます。グラナパダーノは味、香り共に優しく名脇役と言う印象です。
girasoleでは料理に合わせ使い分けています。
| おすすめお料理 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
銚子産金目鯛のアクアパッツァ

お刺身でも頂ける金目鯛の表面を焼き、水・アサリ・自家製セミドライトマト
オリーブ・ケイパーで煮込むだけです。
ポイントは、丸の魚を一匹骨ごと煮込むことです。魚の骨から出汁が良く出て、
水だけで煮たとは思えないほどです。ワインも入れたくなりますが新鮮な魚には
必要ありません。ふっくらと煮込まれた魚とソースを口に運べば魚の持つ本来の旨味が堪能できます。お試し下さい。
| おすすめお料理 | 17:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
秋刀魚のマリネサラダ仕立て

北海道産の秋刀魚を白ワインビネガー バルサミコビアンコ 白ワインでマリネにしました。しっかりと酸味を利かせているのでさっぱりと頂けると思います。
キリッと冷えた白ワインと一緒にいかがですか?
| おすすめお料理 | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
マグロのタルタル ブルスケッタ添え

サラダとブルスケッタを添える前です。

マグロにケッパー、粒マスタード、EVオイル等を合わせ、上には、*バルサミコビアンコと
EVオイルを絡めたアボカドをのせてみました。サラダとブルスケッタを添えて仕上げに煮詰めたバルサミコをかけています。
*バルサミコビアンコ 白いバルサミコです。酸味が弱くほのかに甘味がありとても使いやすい酢です。
| おすすめお料理 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
仔羊とキノコの煮込み自家製パッパルデッレ

仔羊の煮込みにキノコと野菜を絡め、仔羊のスーゴと合わせたソースです。
力強いソースに合うポルチーニを練りこんだパッパルデッレと合わせました。
仕上げに*ぺコリーノをたっぷりかけてお召し上がりください。
*イタリア最古のチーズの一つに上げられる羊乳のチーズです。羊乳特有の旨みとコクがあり、塩味が強く軽い酸味と舌をさすようなピリッとした食感が特徴です。
| おすすめお料理 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
トリッパのラグー自家製パッパルデッレ

トリッパとは牛の胃袋の事で、牛の胃袋は4つに分かれています。イタリアでは第2胃のハチノス、第3胃のセンマイを食べます。girasoleでは、白ワインでじっくり煮こんだハチノスを唐辛子の効いたトマトソースと自家製の*パッパルデッレと合わせてお出ししています。
*パッパルデッレとは幅広の手打ち麺です。
| おすすめお料理 | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
LINKS
このページの先頭へ